喪服に合わせたブラウスって?

喪服にブラウスを合わせることは良くあるけど、喪服ってどんなブラウスを合わせればいいのか分からないなんてことない?
おしゃれも大事だけど、マナーはしっかり守るのが良い女。
今回はそんな喪服にぴったりのブラウスを紹介しちゃうよ!
喪服のブラウスは略喪服なら白のブラウスでもOKだけど、基本的には黒一色が原則なの。
それに、生地も考えて選ぶことが大切だから、露出の高いブラウスとか、カジュアルに見えがちなブラウスは避けて。
正喪服は親族が着る喪服で、格式の高い装いだからブラウスはとっても大事。
肌の露出は絶対に控えるのがマナーだから、襟元があってできるだけ長袖のブラウス、それも体のラインが出ないシンプルなデザインを意識して。
準喪服も基本的に黒無地を意識して、肌の露出はNG!
こっちもできるだけ長袖でシンプルなものが良いけど、ちょっとくらいの装飾なら大丈夫だし、夏場なら半袖のブラウスでも良いよ。
略喪服として着ていくブラウスは黒じゃなくても白や紺やグレーならOK。
派手に見えちゃう色やデザインは避けて、あくまでも喪服にふさわしい装いを心がけて。
喪服用のブラウスは一点でも持っておいた方が安心だから、揃えておくことをおすすめするよ。
ブラウスはちゃんと選べば色んな場面で大活躍できちゃうアイテムなの。
まずはちゃんと自分に合ったブラウスを選んで、ブラウスの良さを体感してみて。